ビデオクリエイターズ_ビジュアル_04.png

企業TIKTOKを運用する上で

重要なポイント

アカウント運用に特に大切にしたい

3つのポイント

1

領域を決める

2

コンテンツ選定

3

動画構成

1

領域を決める

同領域で複数投稿していくことで、

一気にバズりの連鎖が起こる可能性がある

領域を決めた場合

説明画像 (13).png

投稿がバズる

​▼

投稿を見たユーザーがプロフィールへ

​▼

アップロードされている動画が同じ領域だと、

ユーザーが再び投稿を閲覧する

領域を決めなかった場合

説明画像 (12).png

投稿がバズる

​▼

投稿を見たユーザーがプロフィールへ

​▼

アップロードされている動画が違う領域だと、

ユーザーが離脱

領域を決めずに投稿を行っているとバズりの連鎖は起きない

= 最初の領域選定が非常に重要

2

コンテンツ選定

領域選定のコツは

その領域でバズっている投稿があるかどうか

メイン層である10代~20代の若年層に当てはまるような内容かどうかが重要

若年層に受けるコンテンツ制作を意識する

10代を含む若年層を狙ったコンテンツ

10代が共有/コメントなどのアクションを

起こしやすいので動画が伸びやすい

特定の年齢層のみを狙ったコンテンツ

×

年齢層を限定すると

伸びにくい

幅広い層に当てはまるコンテンツを探すには?

コンテンツ作成前に検索し、視聴ボリュームを確認する

ライフハックの場合

バズっている動画のいいね数/再生数が多い

ポイント (1).png

家電の場合

バズっている動画のいいね数/再生数が少ない

ポイント (2).png

3

動画構成

アカウント運用の指標

ポイント (4).png

KPIの優先順位

ポイント (3).png

をクリアした前提で、がかけ合わさって

ユーザーの間で話題化・アルゴリズム上での評価が上がる

100万回再生を目指せる動画に

(例)節約情報メディアの動画構成

ポイント (9).png

フル視聴率の改善

​▼

冒頭のインパクト まず目を止めて見てもらえるかが重要

(例)節約情報メディアの動画構成

ポイント (8).png

フル視聴率の改善

​▼

離脱を防ぐために、音楽とテンポを意識

音楽とテンポはどのように意識する?

ポイント (10).png

音楽は聞き馴染みのある、テンポ感が良いものを使う

約75万回再生 / 2万いいね

テロップや指の操作位置を固定するデザインに変更

ポイント (11).png

約6,000回再生 / 160いいね

テロップや指の操作位置がバラバラ

ポイント (5).png

テンポは、テロップの位置が重要

フル視聴率の改善が終わったら → いいね数の改善

ポイント (8).png

いいね数の改善が終わったら → コメントの改善

ポイント (13).png

コメント欄が充実することでユーザーの滞在時間が伸びる