ビデオクリエイターズ_ビジュアル_05.png

なぜ企業はTIKTOK運用

行うべきなのか?

近年多くの企業がTIKTOKを使った

マーケティングを取り入れています

短期間で

結果を出しやすい

若年層のトレンドを

知れる

リーチできる数が

非常に多い

流行りに乗れる

流行りを作れる

特に注目したい

​2つのポイント

①新規フォロワーを獲得しやすい

TikToKと他のSNSでは、投稿初期の露出先に大きな差があります

TIKTOK

説明画像 (3).png

コンテンツの質/評価が高ければ

視聴者に露出しやすい

他のSNS

説明画像 (4).png

視聴者に動画を露出させるには

フォロワー数が重要だった

TikTokではフォロワー数に関係なく、投稿時に一定人数へコンテンツがおすすめ表示されます。

視聴者の反応が良いと、フォロワーが少なくても再生数が伸びます。

広告費をかけて、再生数やフォロワーを増やす必要もありません。

説明画像 (5).png

②潜在層にアプローチすることができる

コンテンツがバズることで興味関心が高い潜在層に連鎖的にリーチすることができる。

説明画像 (10).png

TikTokには様々なユーザー層が存在します

説明画像 (8).png

アルゴリズムにより利用者の好みにあったコンテンツが配信されます

説明画像 (7).png

バズコンテンツを生み続けることで、 興味関心が高い潜在層にリーチできる

TikTokで獲得した潜在層を店舗 / Webサイト / その他SNSに送客することで、

継続的に接点を持ち、購買やサービス利用等に繋げることができる。

STEP 1

説明画像 (10).png

TikTokでバズるコンテンツの作成

STEP 2

説明画像 (9).png

TikTokでフォロワーが拡大

STEP 3

説明画像 (11).png

店舗/WEBサイト/他SNSへ送客